SRP 資金 本部です。

企業育成資金で申請者が申し込めば どれくらいの期間で資金が受け取れるかという質問がよくあります。

最短1週間程度というのが 回答になりますが どのような手順で行うかを説明します。

基本的には初回の面談を行います その時に 4点セットと言われるものを提出していただきます。

それは

名刺 

会社案内 

身分証明書 パスポート もしくは運転免許証 

入金用銀行口座 通帳コピー 

銀行印

ーー

上記に記載した必要書類を持参の上、面談にご参加ください 。そうすることによって初期の手続きが可能になります。

これは 法務省や財務省などで認可を取って SRP の開発援助 プログラムに申請するための手続きを開始します。

審査の結果 問題がないとなればすぐに手付金として5000億の資金導入を行います。それを確認していただき 本契約を行う日程を決定します。

本契約の際には また別の必要な書類は 発生いたしますがそれは初期面談の際に説明を受けますので 担当官から詳細を伺ってください。

本契約と資金導入に関しては基本的には火曜日 水曜日 木曜日で実施されます。

基本的には1週間で導入可能な金額は10兆円程度までと決まっておりますので もし 非常に大きな企業の場合で 10兆円を超える資金導入が計画される場合は数週間に分けて資金が導入されることがあります。

詳細の日程については初期面談をした際に担当官が今後の流れということで 説明を受けますのでそれを確認の上 行動してください。

この業務は非常に秘密 重視で行っておりますので 例え家族であっても相談をしたり また間違っても周囲の償還ブローカーと言われる方々とこのような話を進めているのだが というような相談は絶対にしないでください。

情報が外部に漏れますとご本人の安全面での危険性もありますので 絶対に秘密保持 でお願いいたします また何らか 困難が起こった時には必ず 資金 本部とご相談ください。

資金 本部の方で対処する方法は考えます。